« 年賀準備進む | トップページ | 金銭感覚と借金 »

2006年1月 7日

映像技術部上映会

今回の帰省は行き帰りとも順調ではなかった。行きの Twilight Express は羽越本線特急転覆事故のため運休。帰りの北斗星は雪害により約5時間半の遅れ。しかもその北斗星には、乗車後すぐの検札時から車掌に無茶苦茶ないちゃもんをつけ、「切符 (乗車券と寝台特急券) は紛失した」とか抜かし、禁煙車両なのに何度も喫煙するという、迷惑千万な中年男性がいて、かなり不快だった。

まあしかし、そんな不快な思いもあっさりと吹き飛ばしてくれるほど、映像技術部上映会は楽しかった。半分以上元ネタが分からなくても、回りに知り合いがいなくても、3時間充分に笑わせてもらった。同人の勢いというものは凄いものだ。出演者はみな才能の塊であるように見えた。とりわけクロの司会者ぶりには舌を巻いた。ホント、凄いものだなぁ。札幌→大阪の途中でわざわざ東京に寄った甲斐があったというものだ。

|

« 年賀準備進む | トップページ | 金銭感覚と借金 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映像技術部上映会:

» 映技スクランブル・感想ご紹介 [映像技術部 Diary]
■上映会 『映技スクランブル』を1月4日に開催しました  メールや日記引用など... [続きを読む]

受信: 2006年1月 8日 22時58分

« 年賀準備進む | トップページ | 金銭感覚と借金 »