« 防災行政無線 | トップページ | RubyGems の gem 作成手順が長いので »

2019年12月29日

自分の能力を超える並行作業は避けよう

Qiita という、情報技術者が知見を共有しあう場所がある。そこでは、毎年12月になると Advent Calendar という記事の書きあいが行われている。

これが、様々な分野についてたくさん書き込まれていて、なかなか面白い。

今年 (2019年) の一番人気は、本番環境でやらかしちゃった人 というものであった。興味深くて、25本の記事を全て読んでしまった。

その中で最も気になった記事は、「待って!そのデプロイ本当に大丈夫?✋」。

その中でも気になった部分は以下の通り。

  • 自分のキャパシティを超える量の並行作業

     

    • 複数のタスクを受け持つのは良いけど、順に一つづつやろう
    • ただでさえ自分は凡ミスが多いのに、そんなことをしたらダメになるのは当たり前
  • 作業する際は、関係ないウィンドウを閉じよう

     

    • 単に作業領域の整理整頓をちゃんとしようという話

これ、本当に大事だと思う。PC 操作に限らない。雑音 (本当の音声ではなく雑多なもの) が多いと、思考を妨げられる。思考に集中できる環境づくりがいかに大事か、今後も考えておきたいと思う。

|

« 防災行政無線 | トップページ | RubyGems の gem 作成手順が長いので »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 防災行政無線 | トップページ | RubyGems の gem 作成手順が長いので »