« Aptana RadRails を Eclipse Plugin として導入できない | トップページ | 悪魔の言葉 (1)「何かを始めるのに遅すぎるということはない」 »

2015年3月 9日

老齢基礎年金を繰り下げ受給することを強く勧める、その理由

私のこの blog の読者は、恐らく勤労世代 (22歳~60歳) が多数だと思われる。その勤労世代の皆さんに言いたい。もし親が「老齢基礎年金を繰り上げ受給したい」と言い出したら、全力で阻止して欲しい。そして、あなた自身が60歳になったら (そして子どもがいたら)、決して繰り上げ受給しないでいただきたい。その理由を示す前に、この記事の57番を読んで欲しい (強調は私)。

うちの母親が45歳の時に若年アルツだと診断されたけど本当に大変だった
診断されてから14年後に亡くなった
〔中略〕
口からご飯を食べれなくなったから胃瘻にしたけどこれが失敗だった
最後は入院費の金策が尽きたので家族で話し合ってホスピスに入れて
点滴をポカリのような水にしてもらい、約3か月で最期を迎えた

これは特殊な事例だろうが、肝心な部分は、金策が尽きれば親と言えども死へ導いているところだ。こういうことは、親が若年性アルツハイマーでなくても起こりうることである。

想像してみて欲しい。あなたの年収が300万円、妻子もいて、家の借金に対する月々の返済も終わっていなくて、そういう状態な時に親が (認知症その他の病気で) 入院または適切な施設への入所が必要となり、あなたの財布からの月々の持ち出しが4万円、しかも親が生きている限りその持ち出しが続く、などという状況になったらあなたはどう考えるだろうか。

たいていの人は、産んでもらった恩、育ててもらった恩を親に対して感じているから、「少々の持ち出しは構わない」と考えることも多いだろう。だがそれは、自分の生活 (財布) に余裕がある場合の話。余裕が無くなれば、そんな事は言っていられなくなる。自分の生活 (財布) に余裕がないのに親のために大きな持ち出しがある、という状態になった人が100人いたら、そのうち数十人は、持ち出しを嫌がるだろう。そして、その数十人のうち少なくない人数が、「親は早く死んで欲しい」などと考えるだろう。もちろん他人から心情を聞かれても「親は早く死んで欲しい」などと答えたりはしないが、それでも親が死んだ後に「ほっとした」と本音を漏らすだろう。

だから、老齢になってから大事なことは、極力子どもに金銭的に世話にならないことであり、単月で黒字になることである。現在の貯蓄が減ってでも、可能な限り老齢基礎年金の受給を遅くして増額し、とにかく単月で黒字にすることである。


でも、中には「生涯の受給総額が大きくなる方が大事でしょ?」と言い出す人がいるかも知れない。それでも私は、生涯の受給総額よりも単月の黒字の方が大切だ、と主張する。ちょっと考えてみよう。

A さんと B さんは、共に国民年金だけに加入し、60歳の時点で共に840万円の貯蓄があり、60歳以降の毎月の出費が共に7万円だとしよう。A さんは60歳から繰り上げ受給し、そのために受給額が4万円程度に減額された。B さんは70歳まで貯蓄を取り崩しながら生活し、70歳からの繰り下げ受給により8万円程度に増額された。

2人が70歳になった後、A さんの子どもと B さんの子どもはどう考えるだろうか。A さんの貯蓄は既に500万円を下回っている。A さんが80代半ばで貯蓄は尽きるから、その後は A さんの子どもが負担せざるを得ない。でもその頃には A さんの子どもも定年間近、どう考えても余計な出費が痛い。A さんの子どもは、自分の生活が辛くなればなるほど、「A さんよ、早く死んでくれ」と考えるだろう。いや、自分の生活が辛くなる前でも、A さんが早く死ねばそれだけ遺産が多く手に入るのだ。もちろん親への恩があるから、こういう打算的な考えが顔を出してくるのはそこそこ時間が経ってからだろうか、心の奥底に生じてくる、親の早死にを願う気持ちは、防ぎにくい。

一方、B さんは、何歳であっても「長生きすればするほど遺産が増える」という状態にある。だから、たとえ B さんの子どもが打算的な考えの持ち主であっても、親の長生きを願うのだ。

再度主張する。子どもが自分の早死にを願うような状況を避けたいなら、生涯の受給総額など考えず、単月で黒字になることを追求すべきだ。

|

« Aptana RadRails を Eclipse Plugin として導入できない | トップページ | 悪魔の言葉 (1)「何かを始めるのに遅すぎるということはない」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40604/61252839

この記事へのトラックバック一覧です: 老齢基礎年金を繰り下げ受給することを強く勧める、その理由:

« Aptana RadRails を Eclipse Plugin として導入できない | トップページ | 悪魔の言葉 (1)「何かを始めるのに遅すぎるということはない」 »