« GIMP for Windows の 64-bit 版 2.9 が配布されていた | トップページ | 北斗星寝台券の放流から再捕獲までの時間 »

2014年9月 6日

数学的に間違っているトンデモ記事を書く人に誤りを伝えるにはどうしたらいいか

独女にとっては『紛らわしい』 結婚指輪をしない既婚男性の事情とは?」という記事を見つけた。この中に、数学的に間違っている記述があったので、抜粋する (強調部分は筆者)。

「ガールズスタイルLABO」のアンケートによると、「指輪をいつもつけている」という既婚者の割合は、68.5%だそう。つまり結婚しているにもかかわらず指輪をしていない人が、全体の約3割。もし結婚指輪をしていない人で「あ、この人ステキ」と感じても、3割の確率で既婚者である可能性も考えなくてはいけないのだ。

私の経験では、こういう間違いをしてしまう人は、説明を受けてもその間違いが理解できないことが多いように思う。そこで、間違いに気付いてもらえるよう、以下の例を考えたのだが、例として分かりやすいだろうか。

ある調査によると、世界中の君主制の国の全ての王子のうち、「王冠をいつも被っている」という王子の割合は 10% だそう。つまり、王子であるにもかかわらず王冠を被っていない人が、全体の約9割。もし王冠を被っていない男性で「あ、この人ステキ」と感じたら、9割の確率で王子である可能性があるのだ。

「あ、なるほど」と返ってくるか、「分からない」と返ってくるか。最悪の場合、「王子だったらいいことじゃない。何か問題あるの?」などと論理のすり替えが発生するかも知れない。ホント、どう説明するのが最善だろうか。

|

« GIMP for Windows の 64-bit 版 2.9 が配布されていた | トップページ | 北斗星寝台券の放流から再捕獲までの時間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40604/60270181

この記事へのトラックバック一覧です: 数学的に間違っているトンデモ記事を書く人に誤りを伝えるにはどうしたらいいか:

« GIMP for Windows の 64-bit 版 2.9 が配布されていた | トップページ | 北斗星寝台券の放流から再捕獲までの時間 »