« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月29日

私にとっての「田舎の駅」は日進駅

私は、「田舎の駅」と言われるといつも宗谷本線の日進駅を思い出す。日進駅よりももっと田舎な駅もたくさんあるが、私の父の実家の最寄り駅なので、どうしても日進駅が最初に思い浮かぶ。

で、本日、某掲示板まとめ記事「田舎の駅シンプルすぎワロタwwwwwwwww」を読んだ。こういう記事ではいつも、田舎のことをろくに知らない奴らがあーだこーだ言っていて不愉快なのだが、今回は違った。何と、田舎の駅として日進駅の写真が貼られていたのだ。

続きを読む "私にとっての「田舎の駅」は日進駅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月27日

息子の落書きに「ころす」の文字!?

先日、息子が描いた落書きの紙束のある頁が目に入った。そこには「ころす」の文字が。

「え!? 殺すなんて物騒な言葉がなぜ!?」と思ったら、その続きがあった。「けとどらえもん」

あぁ、びっくりした。もちろん、落書きの内容は件の2人である (どちらも人間ではないが、まあ「2人」でいいだろう)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月26日

立て続けに変な夢を見た (中米)

息子に「お父さんは怖い夢見るの?」と訊かれた。幽霊や魔物のような怖さではないが、別な意味で怖い (というか変な) 夢を立て続けに見た。

続きを読む "立て続けに変な夢を見た (中米)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日

GIMP 2.8.2 を多言語に

GIMP 2.8.2 for Windows を多言語で表示させたくなったので、その手順を以下に記しておく (以下全て MS-Windows 7 64bit 上の話)。なお、よりよい手順があるかも知れないが、そこまで調査してはいない。

続きを読む "GIMP 2.8.2 を多言語に"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月20日

iTunes64Setup.exe が install してくれるものは 64bit binary ではない

Apple の site で iTunes を download しようとすると、「iTunes64Setup.exe」という file が download できた。「おぉ、これは 64bit 版 iTunes か、これまで Windows 7 (64bit) 上で 32bit 版 iTunes を使っていると CPU 資源を無駄遣いすることが多かったから、これはありがたい」と感じ、早速 install した。

続きを読む "iTunes64Setup.exe が install してくれるものは 64bit binary ではない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月11日

あぁ、それはちょっと正しくない

鉄道 (の制度) に関する話なので、興味がない方は読み飛ばしていただきたい。「知らない人は損してるなあと思うこと part1」より孫引用。

続きを読む "あぁ、それはちょっと正しくない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日

"I am a fake priest"

(和訳経由で) 興味深い記事を見つけた。"IAMA Fake Priest; I am not ordained or have any legitimate attachment to the church, but I am paid to marry people. (Japan) AMA"

続きを読む ""I am a fake priest""

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日

たまには Apple を擁護してみる … iOS6 の地図

iOS6 で採用された Apple 地図の出来が悪い、と酷評されていることについて、Apple 社が大嫌いな私が Apple 社を擁護してみようと思う。

続きを読む "たまには Apple を擁護してみる … iOS6 の地図"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 2日

「中国人だがお前らに言いたいことがある」を読んで

「中国人だがお前らに言いたいことがある」という掲示板書き込み (のまとめ記事) を読んで、引用したい部分がある。

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/28(金) 18:55:45.07 ID:leeW8ee00
もともと反日教育(「実態は日本軍やその他諸外国勢力を
中国から追い出したのは共産党であって
現在中国を共産党が統治するのは然るべきことだ」というような
共産党による一党独裁の正当性を教える)
が行われていて、テレビでは共産党と旧日本軍
(日本軍は主に農民や子供を虐殺するシーンと、共産党軍である
八路軍にやられるシーンが多い)が戦う抗日映画が毎日のように放映されてる。

小さいこどもが見たら間違いなく日本人=悪い人というイメージができてしまう。
そうやって成長した人が現在の中国には多くいる。

こういう文章を読むと、多くの日本人は「何と偏った教育だ」と感じるだろう。まあ、そこまでは正常な感覚だ。

で、問題はここから。「では、自分が受けてきた教育は偏ってなかっただろうか」という問いが湧いてきて初めて、本当の国交を考える資格が得られると言える。最終的に「日本の教育も偏っている」という結論になろうが「日本の教育は偏っていない」という結論になろうが、どちらでもよい。とにかく、他国の状況を見て、それを裏返して日本を見てみる、という方法が、これからの日本人には必要だ。


それにしても…国際的な感覚を持たずに軽々しく自国の利益のみを主張する人の何と多いことか (主に web 上)。日本人に限らず、韓国人でも中国人でも。合意できることは何か、主張が異なる部分はどこか、それを冷静に積み重ねていかないと、戦争になってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 1日

月1万円のホームロイヤー契約

日本経済新聞2012年8月14日号の1面に、「シニアが拓く 1 自由な10万時間」という記事があった。以下はその抜粋。

東京都内の老人ホームで暮らす吉田美枝子さん (仮名、78) に身寄りはない。しかし、安心を託したパートナーはいる。10年前、月1万円のホームロイヤー契約を結んだ中村二基子弁護士 (69) だ。

続きを読む "月1万円のホームロイヤー契約"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »