« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月23日

息子のお泊まり会

昔、「腕白でもいい、逞しく育ってほしい」という宣伝があった。以前は違和感を感じなかったが、今は感じる。批判的 blog 記事も見つけた。結構同意できる内容だ。

腕白小僧は、ワガママで他人に迷惑をかける子供の事であるが、〔後略〕

大津市のいじめ事件を聞いて思うのだが、そういういじめっ子を柔らかく表現すると「腕白」になるのだろう。

先日、息子の幼稚園でお泊まり会があった。いつも同じ停留所から school bus に乗っていく○太君と仲がいいので、「○太君と一緒に寝たー」という話が聞けるかと思ったら、「女の子に『一緒に寝よう』って言われた」そうだ。息子よ、それは良い傾向だ。他人に暴力をふるわない、女の子に声をかけられる優しい子に育ってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月22日

女声がほしい

「女性」ではない、「女声」。ほしいなどと願っても無意味なことだが、それでも「女声」を持つ「女性」が羨ましい。カラオケに行っても、男声の歌はほぼ歌わず、大抵は女声の歌を選んでしまう。

Moira を聴いていて、そんなことを思った。男声に比べて、女声は表現の幅が広い (例えば、少年の声は女声で表現する)。もし私が女声を持っていたら、「神話」その他を歌ってみたい。…女声だけで最低6人は必要、という条件がきついな。

昔、中高生の頃、合唱部の大会参加日に大通公園で直前練習をしたりしていたことを思い出した。女声が6人集まって昼間の公園で歌い始めたら、痛快だろうなぁ。 (夜だと不審者集団として通報されそうだ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月16日

特急はるかと特急スーパーはくとに乗ってきた

だからどうした、というわけでもないが、関西に住んでいながら1度も乗ったことがなかったので、特急はるかと特急スーパーはくとに乗ってきた。はるかは…関空快速がある限り、あまり定員が埋まらないかな。スーパーはくとは、電車でないところに好感が持てる。原動機を唸らせながら大阪-三宮間で電車を抜いていく様子は、ちょっと爽快だった。

読みは「スーパー北斗」と1字違い、原動機の出力もほぼ一緒。「国内主要優等列車の表定速度一覧」によると、表定速度は 85.4km/h で第19位。気動車特急の中では第5位、北海道勢を除けば第1位。なんだか気に入ってしまった。特急料金が発生するから気軽に乗れるものではないが、そのうちまた乗ろうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月15日

GIMP 2.8 が起動しなかったので対処した

GIMP 2.8 for Windows を管理者で install して一般 user として起動しようとしたら、error が出た (MS-Windows 7)。

Gimp_28_error

現在のユーザーは初めて GIMP を使用します。'C:\Users\********\.gimp-2.8' という名のフォルダーを作成し、そこに必要なファイルをコピーします。

フォルダー 'C:\Users\********\.gimp-2.8' を作成中...
フォルダー 'C:\Users\********\.gimp-2.8' を作成できません。
Permission denied

以下の通り対処した。

  1. 「スタート」→「コンピュータ」で右 click
  2. 「プロパティ」
  3. 「システムの詳細設定」 (管理者 password を訊かれる)
  4. 「環境変数」
  5. システム環境変数で「新規」
  6. 変数名は「GIMP2_DIRECTORY」、変数値は「%USERPROFILE%\.gimp-2.8」

これで無事起動するようになった。


後日談。変数値として「%USERPROFILE%\.gimp-2.8」を設定したのに挙動がおかしくなったので、今度は「%HOMEPATH%\.gimp-2.8」にしたらちゃんと起動した。わけが分からない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月14日

「軽減税率10%延長を!オンライン署名にご協力ください!」だそうだ

Monex 証券から以下のお知らせが来ていた。

ログイン後「マイページ」画面内の「メッセージボード」へ、
当社からのご案内を掲載させていただきました。
その内容をご確認いただきますよう、お願い申し上げます。

開いてみると、以下の表示が。

Monex_signature

証券税制は、証券譲渡所得や配当所得と通常の所得を区分して別税率とすることができるものである。所得税 (の限界税率) が 40% になる高所得者であっても、分離課税によって税額が下がる。更に現在は軽減税率が実施されている。端的に言えば高所得者 (金持ち) 減税である。

高所得者 (金持ち) ではない私としては、賛同できない署名だ。自分の税金がほんのちょびっと軽減されるよりも、高所得者からしっかり税金をとって財政赤字を解消してほしい。

証券会社の顧客は一般社会と層がかなり違う、ということを感じさせられたとともに、こんな署名のために私は (たった1回ではあるが) わざわざ Monex に log in させられたんだなぁ、と思うと少しむなしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月11日

The Treasures Of Montezuma #2

なかなか面白い game なので、ちょっと資料として残しておく。

続きを読む "The Treasures Of Montezuma #2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月10日

ぐはっ、Secunia に占領された… (AYB)

Secunia_ayb

新しい Secunia PSI 3.0 の画面。ここは笑うところだろうか。というか、(日本が発祥=きっかけなのに) 日本人にはあまり通じないかも。

All your 79 programs are up-to-date

そういえば、こないだ Google も同じネタをやっていた気がする。元ネタはかなり古いけど、多分今後も同じネタで意表を突く形で楽しませてもらえるのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 8日

私が腕時計をつけない理由

私が腕時計をつけない理由…それは中学生時代にさかのぼる。

小学生の頃、学校に持ってきてはいけない物がかなりあった。中学校に入学して、やはりそこでも持ってきてはいけない物がかなりあったのだが、腕時計は持ってきてもよかった (価格制限はあったかもしれない)。

初めのうちは私も自宅で腕時計を探して喜んで中学校に持って行っていた気がするが、すぐに腕時計自慢の争いが始まった。それを見て私は虚しさを感じた。よく不良学生が (社会的に無価値な) 下らない物で自分を誇示する、それと同じにおいを感じたのだ。そして私は、腕時計を身につけることが猛烈に恥ずかしくなった。私にとって腕時計は、「他に自分を示すことができません」と宣言する物として位置づけられた。

それ以来、私は腕時計を手首に巻いて使ったことがない。恥ずかしくて、とても身につけられない。学生の頃は専ら懐中時計派だったし、今は携帯電話や PHS を時計代わりに使っている。まあ、数百円程度の安物の腕時計なら、「腕時計なんかに価値を見い出していませんよ」という表明になるので、今後使うことがあるかもしれないが、安物でない腕時計は、恐らく一生「恥ずかしい物」という認識を拭えないだろう。

誤解されないように補足しておくが、私自身が腕時計を身につけたくない、というだけであり、他人が腕時計を身につけることとは別問題である。腕時計が趣味である人がいたら、自分が好きな腕時計をどんどん身につけたらいいし、そのことで私から見たその人の評価が下がることはない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 5日

64bit 版の RubyInstaller がほしい

…と思ったら、実践している人がいた。公式配布版も早く 64bit 対応にならないかなぁ。

因みに、上記の方は Inno Setup という installer を利用しているらしい。私は今まで Visual Studio Installer (現在は入手不可能) ばっかり使ってきたので、そろそろ他のものを検討してもいいかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 4日

GRAMPS (家系図 software)

備忘録。

  1. 家系図を管理する良い software がほしい。
  2. 普段は家系図ツールズを使っているが、物足りないし、登録人数が一定数を超えると表示がおかしくなる。より良い物がほしい。
  3. そうだ、英語版 Wikipedia を読んでみよう。
  4. Genealogy software には多くの software が紹介されている。なるべく open source で non-web なものにしよう。
  5. GRAMPS がよさそうだ。
  6. 現時点の最新版 (3.4.0) を download しよう。
  7. Gramps-AIO の console を起動したら…ひどい文字化けだ。

以下、後日追記。(追記に伴い、余計な情報を削除。)

GTK 周りの文字 code の扱いが問題だと見られるので、関連する設定を探していたら、「C:¥Program Files¥GrampsAIO64¥bin¥gtk2_prefs.exe」を見つけた。これを起動して「MS-Windows」「Use theme default font」を選んで「OK」を押したら、文字化けが解消した (できれば「Apply for all users」も選んでおきたい)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日

『這いよれ! ニャル子さん』視聴了

這いよれ! ニャル子さん』最終話まで観た。かなり楽しかった。

女主人公であるニャル子を見ていると、大学院生時代のある後輩 (女性) を何となく思い出す。外観が似ているのではなく、口調や動作や行動というか、心理的な感触がそう感じさせる。それこそ「心ぬるぬる 異形の神々」みたいなものだ。

それにしても、最終回での怒濤のような parody にはかなり笑わせられた。極悪スプーとかヤマジュンとか。

ラスボス (?) が、○○ゲー (一応伏せておこう) 大好き、大量の積みゲーがあるから今死ぬわけにいかない、と宣ったところを、ニャル子が「私が代わりに」と言った場面で、昔、先述の後輩に月姫を貸したことがあることを思い出した。やっぱり先述の後輩とニャル子が何となく重なって見える。まあでも、本人に言ったら「全然似てないですよー」とか言いそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »