« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月18日

韓国の自動化出入国審査、外国人も対象に

日本の大きな空港の出入国審査所では、「自動化ゲート」なるものが利用できる。有人の出入国検査にはかなりの行列ができるが、この「自動化ゲート」はいつもすいている。

同様のものが韓国にもある。これまでは韓国人しか利用できなかったが、韓国法務省の文書「외국인 자동출입국심사 이용대상자 등록 요건 및 절차」(韓国語資料) によると、2012年4月から (数次査証を持っているなど) 一定の条件を満たす外国人でも登録できるようになったらしい。その説明の後の方に、相互利用の協定等をしている国の国民でも利用できる、という旨が書いてある。

등록 대상자
〔中略〕
대한민국과 양해각서·협정 등을 체결하거나 그 밖의 방법으로 상호 간에 정보화기기를 이용한 출입국심사를 할 수 있도록 합의한 국가의 국민

早く実現してほしい。そのため、ついさっき (日本の) 法務省へ要望を送信したところだ。

こんなことをやっているから睡眠時間が足りなくなるのだろう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月17日

「父と息子の関係はこんな風に変わっていく」

同じ育児ネタでも、前回の記事は育児にあまり関係がなかったが、今回は関係ある話。

父と息子の関係はこんな風に変わっていく」という記事が興味深かった。私も早く息子から「オヤジは古すぎるんだ。」「ジジイは全く何もわかってねぇ。」と言われるようになりたいものだ。

いや、頑固爺になりたいわけじゃない。ただ単に、息子が従来の価値観を否定して新しい価値観を作りだそうとする、その過程が楽しみなのだ。小学校中学年~高学年くらいになれば、口論くらいはできるようになるだろうか。どんな話題でもいい、いつか息子に論破されるその日が楽しみで仕方がない。(だが、論破された当日はきっと悔しくてなかなか眠れないことだろう。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月14日

男児を育てている親がよく読む本は

電子貸本 Renta! に『男の子が本気でやる気を出す育て方』という本があった。紹介 page を開いてみたところ、「この本を借りた人はこんな本も借りてます。」として以下の書籍が挙げられていた。

男の子が本気でやる気を出す育て方

  • 最愛◆カレなび 裸にむかれたお店の中で餓えた男の子が順番に~感じるレシピ~
  • ホンモノを教えてあげる
  • 恋人は野獣
  • 姫と執事の甘い関係
  • 残業手当あったかい!

うーん、意外と言えば意外だけど、納得もできるかも…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月13日

「1ゲートの法則」「生理的にムリ」「女にとって、男の9割は」

電子貸本 Renta! に、『おとめ恋々』という作品がある。読み手をかなり選ぶかも知れないが、私にとってはかなり面白かった。

その作品の中に、こういう場面がある。

続きを読む "「1ゲートの法則」「生理的にムリ」「女にとって、男の9割は」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月12日

「婚活雑誌『ゼクシィ』の最新号には婚姻届付き、怖すぎwwwwwww」にツッコむ

婚活雑誌『ゼクシィ』の最新号には婚姻届付き、怖すぎwwwwwww」という掲示板記事があったので、その書き込みに対するツッコミ。

続きを読む "「婚活雑誌『ゼクシィ』の最新号には婚姻届付き、怖すぎwwwwwww」にツッコむ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年6月11日

深夜の排水口掃除

今は午前1時半頃。流し台の排水口の掃除をした。妻が東京出張に出発し、息子を入浴させ寝かしつけ、hidden object game (アイテム探しゲーム) でちょっと休憩し、眠くなったのでちょっと仮眠したら、こんな時間だった。

排水口掃除をしながらふと疑問に思った。皆、排水口掃除はどんな時間帯にやっているのだろう。専業主婦なら、家事自体が仕事だから、昼間に排水口掃除をしても不思議ではない。だが、定職に就いている人にとっては、昼間は時間がないし、夜も家族のための時間だろう。だから、こういった疑問が出てくる。

いや、まあ、家族と雑談しながら排水口掃除できるのなら、時間も無駄にならないし、夜も悪くないかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 9日

そこは連続乗車券の使いどころではない

JR の連続乗車券の利点の1つに、学割証明書を (片道乗車券なら2枚必要な場合でも連続乗車券なら) 1枚しか消費しない、という点がある。

そこで、連続乗車券にすることで学割証明書が節約できることを説明している sites を探してみたら、以下の3つが見つかった。

続きを読む "そこは連続乗車券の使いどころではない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 8日

「残念スニーカー」とはひどい評価だ

「女子の『残念スニーカー』事情。アウトドアシーズンに要注意!」という記事を見つけた。その中に

「会社のお花見で休日に集まったとき、普段はキレイな女性社員が突如ダサいスニーカーを履いてきてガッカリ。オフィスでは美人で人気なのに…」(26歳・営業)

などと書いてある。そうなのか? その例として写真が2枚貼ってあるが、上の写真の靴は、少なくとも私にとっては (女性の魅力を引き出す) 最強の靴だぞ?

続きを読む "「残念スニーカー」とはひどい評価だ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 7日

皇位継承資格者が足りない

最初に述べておくが、私自身は天皇制不要論者である。だが、そのことは脇に置いておいて、ちょうどよい機会なので皇位継承資格者の人数の問題について触れたい。

続きを読む "皇位継承資格者が足りない"

|

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »