« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月26日

日経「家族で行きたいアニメ・漫画ミュージアム」

日経新聞2012年5月26日『プラス 1』1面より。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月23日

『女流阿房列車』を読んで

酒井順子『女流阿房列車』という本を読んだ。その感想。

いや、おなじことをやってみたい訳じゃなくて、こんな風に何もかも忘れて一日とっぷりバカなことをしてみたい、という意味ですよ。(p.249)

あぁ、とてもよく分かる。社会人になってから、そういうバカなことをする時間がない。

いや、地元の味に興味がない。というか美味いものに興味がない。司馬さんってそういう人なんです。旅先でもカレーがいいと言い、わざわざ不味いドライブインで食べて「失敗だった」とか言う。(p.258)

司馬遼太郎に興味が出てきた。

結局、今日の旅で一番感激したのは、起き抜けに「あけぼの」から見た荒れ狂う日本海の形式だったな。(p.259)

おぉ、何とうらやましい…。寝台車は、「個室」「孤独な1人旅」「悪天候」がいい。更に言えば、「冬」「夜」「遅延」「食料だけは買い込んであるから大丈夫」という状態がなおいい。この感覚、何割くらいの人が共感してくれるだろうか。

東京から離れるほどいい、という面はないですか。私は東京から200キロ以上先が好き。東京の磁場から逃れられる気がします。(p.262)

「東京の磁場」という表現がとても気にいった。そう、大都市には心理的磁場があり、そこから逃れることはかなり大切なこと。

そうそう。あのホモソーシャルな世界に自分も属していると考えただけでゾッとしてきます。(p.263)

あぁ、その感覚も分かる。

興味を持った方は、『女流阿房列車』現物をどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日

久々に YZF-R6 を運転

しばらく車検を流してしまっていた YZF-R6、引っ越しを機会に車検を取り直し、東大阪から奈良の自宅まで乗って帰ってきた。

阪奈道路は上り下りも多く曲率半径も小さいので回避することにし、国道163号線を通ってきた。あぁ、やっぱり2輪の運転は楽しいなぁ。

だが、自宅に到着する直前、左折した交差点で、ふくれすぎて対向車にぶつかりそうになった。久々の運転であることを差し引いても、もう若いとは言えない年齢だし、「私の2輪運転はうまくない」ということを肝に銘じておかないといけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日

讃美歌で褒められた

先週末は、妻の従弟の結婚式に参列してきた。Christian style だったので、式次第 (印刷物) の中に讃美歌の楽譜 (4部合唱) があった。曲は、有名な「いつくしみ深き」。私にとっては一番下の part が歌いやすいので、昔合唱部だった経験を活かして声量大きめに歌ったら、隣席の妻とその母に褒められた。何だか嬉しい。

結婚式と披露宴には、衆議院議員の前原さんが来ていた。4年前の、妻の従妹の結婚式でもお会いしたが、当時は野党、今は与党、以前より忙しいだろうによく来ていただけたなぁ、というのが正直な感想。大臣職だったら時間調整がもっと大変なんだろうなぁ…。

新郎の勤務先が酒造会社だそうで、披露宴では勤務先提供のお酒が何種類もどんどん出てきた。飲酒しない私にとっては無関係だが、こういう、他ではなかなか真似できない趣向を見せてもらえると、印象がかなりよくなる。

新郎新婦には、幸せになってもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月16日

「女子力MAXのイケてる女子が語る / 付き合ってもすぐに別れたくなるモテない男子の特徴7つ」

あー、またツッコみたくなる記事が。「女子力MAXのイケてる女子が語る / 付き合ってもすぐに別れたくなるモテない男子の特徴7つ」より抜粋と私の感想。

続きを読む "「女子力MAXのイケてる女子が語る / 付き合ってもすぐに別れたくなるモテない男子の特徴7つ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月12日

北朝鮮の労働力

2012年4月23日の日本経済新聞に、神戸大学教授の木村幹氏による「経済教室」が掲載されていた。その中の一文。

北朝鮮のもう一つの武器は、膨大な低賃金労働力を抱えていることである。

私には、この視点はなかった。どうやら、北朝鮮領域内にある開城公団という工業団地で、韓国の企業のために北朝鮮の人が働いているらしい。これによって、韓国は安い労働力を利用し、北朝鮮は貿易を拡大しているようだ。貿易規模はかなりの大きさらしい。

東西ドイツのようにある日突然壁が壊されたら、朝鮮半島は大混乱となるだろう。だが、北朝鮮がゆるやかにまともになってきて、世界経済に安い労働力を安定的に供給できるようになってきたら、環日本海の国々の経済はかなり変わる。安い労働力を求めて東南アジアに進出している日本企業も、北朝鮮を利用するようになるかも知れない。

そんな時代がいつ来るか分からないし、私たちの世代が生きている間はずっとならず者国家であり続けるかも知れないが、安い労働力が潜在的に日本の近くに存在していることは、意識しておく方がよい気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月11日

Windows Live Messenger で log in できない場合に

Windows Live Messenger で log in 出来ない状態がかなり続いたので、INTERNET 上で検索してみると、「Windows Live Messenger で 80040154が出たときの解決法」という記事を見つけた。

レジストリエディタで、
HKEY_CLASSES_ROOT\AppID\380689D0-AF~を削除
これでひとまずログインできるようになりました。

管理者になってこの通りやってみたところ、私の PC でも無事に log in できるようになった。(もちろん、この部分を削除した副作用が出た場合に備えて、削除した部分は事前に export してある。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月10日

他人の年収を覗いてみる

…と言っても、個人情報類を勝手に覗くのではなく、web 上に公開されているものを読む、というお話。

続きを読む "他人の年収を覗いてみる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 9日

婚外子 (非嫡出子) 差別

古関の話に興味がある私にとって興味深い頁を見つけた。「戸籍でけんかしたい人のための基礎知識」という頁で、役所で12年間戸籍係をされていた方によるものだ。

私自身が「興味深い」と思った点だけ抜粋。

続きを読む "婚外子 (非嫡出子) 差別"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 8日

J-CAST による題意変換

ストレス減るのは年収300万円以下と1000万円以上」という記事を見つけた。まずはこの題目の内容を把握してほしい。「ストレス減る」に該当する区分として「300万円以下」を挙げている。これはもちろん統計調査の結果を表しているのだからあまり明確な線引きはなじまないが、題意通りに解釈すると、300万円ならストレスが減り301万円ならストレスは減らない、ということになる。

ところが、本文にはこう書いてある (以後の話の目印とするため、私が一部強調)。これには元記事が存在し、鍵括弧の中は元記事からの引用である。

〔前略〕この点について同社では、「厳しいビジネス環境でストレスをあまり感じずに働くためには、年収1000万円以上を目指すのか、年収よりもストレスフリーを目指して300万円以下で働くのか2つの選択肢があることを意味している」としている。

あれ? いつの間にか「300万円以下」になっている。つまり、この文章を解釈すると、300万円でも399万円でもストレスが減り400万円ならストレスが減らないことになる。

元記事にも「300万円以下」と書かれていることから、この記事の題目が誤っていることがわかる。どうやら、J-CAST の編集者は「300万円以下」と「300万円台以下」の区別がつかないようだ (一般に、記事本文を書いた記者と題目をつける編集者とが別人であることは多いので、ここでは「編集者」としておく)。

「J-CAST ニュース」とは何者なのか、J-CAST 自身は「J-CASTニュースは、(株)ジェイ・キャストが運営するニュースサイトです。」などと述べているが、こんな中学生でも分かるような誤りをしでかす組織に「ニュースサイト」は名乗ってほしくない。いや、人間誰にも間違いはあるものだし、絶対に許容できないわけではないが、それでもこの誤りはきついなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 7日

過去を捨てた身

5歳の息子が、DVD で観た animation の影響を受けて真面目な口調で「拙者、過去を捨てた身」と言っていた。

「5歳でその台詞か…」と笑ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 6日

「ワイドショーを見る親が子どもの学力を下げている?」

私は、昔から TV の「ワイドショー」なるものが嫌いで、「こんな番組を放送していると日本人は馬鹿になる」と本気で心配している。

そんな私の感覚を裏付けるかのような記事「ワイドショーを見る親が子どもの学力を下げている?」を見つけた。

例えば、学力の低い子どもの親によく見られる行動は「テレビのワイドショーやバラエティ番組をよく見る」「携帯電話でゲームをする」「パチンコ・競馬・競輪に行く」「カラオケに行く」だという。

これは因果関係を述べたものではなく相関関係を述べたに過ぎないし、そもそも元になっている研究における具体的な統計値を見ないでこの結論に乗っかることは危険だが、まあ、ちょっと嬉しかったので引用してしまった。


因みに、私自身は競馬に行ったりカラオケに行ったりするので、全く該当しないわけではない。だが、カラオケは1年に1回以下、競馬も1年に2回くらいしか行けなくなってしまった…。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 3日

どうやら私は「低学歴派遣フリーター無職」らしい

女子力が上がった女にありがちな事」という記事の最後に、題目とは無関係にこんなことが書いてあった。

関係ないがホステスは時計見るとわかると言っていた
ロレックス→低学歴金持ち
オメガ→中学歴金持ち
セイコー→高学歴一流企業勤務
Gショック→低学歴ブラック企業勤務
してない→低学歴派遣フリーター無職

どうやら私は「低学歴派遣フリーター無職」らしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »