« 強風と e-mail 爆弾 | トップページ | 「督促 (トクソク) OL の回収4コマブログ」が面白い »

2012年4月13日

Uniscribe

MS-Windows 上で Unicode 文字の rendering を司る Uniscribe というものがあるらしい。しかも、その実体は usp10.dll という file で、新しい MS-Windows 用などの usp10.dll を古い MS-Windows に入れると、古い MS-Windows であっても Unicode 文字の描画がうまくいくようだ。

MS-Windows 2000 に新しい usp10.dll を導入している記事も見つけた。さらにこの記事では、SRCpy という有用な tool (使用中の file を変更したり削除したりする…要再起動) も紹介されており、大変興味深い。

すぐ必要となるかどうかに関わらず、OS は常に最新にしておきたいもの。ましてや、update しておかないと特定の言語の文字が正しく表示されないとあっては、「やっておこうか」という気になる。

|

« 強風と e-mail 爆弾 | トップページ | 「督促 (トクソク) OL の回収4コマブログ」が面白い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40604/54457883

この記事へのトラックバック一覧です: Uniscribe:

« 強風と e-mail 爆弾 | トップページ | 「督促 (トクソク) OL の回収4コマブログ」が面白い »