« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月23日

体調不良により引きこもり中

金曜午前からちょっと調子が悪く、金曜午後は頭痛薬をのんで何とか勤務を終えたものの、金曜夜から寝込んでしまった。

現在月曜午後、これまで体調不良のため1歩も外出できていない。それどころか、寒気を感じることが多いので、布団から出て行動できる時間も長くない。1日2回、1回2錠、最低間隔8時間の頭痛薬を用法の範囲内で最大限服用してるが、薬が効いている間も頭痛が残る。

日曜から月曜にかけて妻が息子を自分の実家に連れて行く予定だったが、それも中止してもらった。

頭痛がひどい時は昼夜問わず眠ってやり過ごしているので、夜に向けて残しておくべき眠気が殆ど残っていない。だから夜中に何度も目が覚める (少なくとも2時間に1度)。布団の中で PC の画面を見ることはできるので、「とある魔術の禁書目録」を見ることにした。ただ、布団から腕を出して PC を操作するのが億劫。今、頭痛薬が効いて遅めの昼食を取った後、この文章を書いているところ。

体温は36.3~37.3度の間。症状から考えるに flu ではなさそうだが、それにしても発病から3日も経ってこの状態とは、今回の体調不良はきついなぁ。

文章を書くのもそろそろつらくなってきたので、今日の日記はここで終わり。iPod touch は布団の中でも web pages を見ることができるから重宝している。今からも頼ることにしよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月17日

息子語録 (1)

「エレベータ」と言えずにいつも「エベレータ」。

しまじろうが入浴する DVD があって、脱衣時に「すっぽこぽん」と歌うのだが、息子はいつも「すっこぽこん」。

「お父さん特製カレーだよー」と言ったら、「お父さんのくさいカレー」と言われてしまった…。息子よ、臭い料理は作ってないぞ。


追記。小学館の『めばえ』12月号を買ってきたら、付録があんぱんまんの家だった。これ、子供心をくすぐるすごい付録だ。2歳児じゃなくても、小学校低学年くらいまでだったら目の前で作ってあげると喜ぶんじゃないだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月16日

分単位で仕事を記録すると効率が上がる

私がいつも「忙しい、時間がない」と言うものだから、ある日妻が「でも、だらけている時間が結構あるんじゃないの?」と指摘してきた。

私は翌日、反論のために自分の仕事内容を分単位で記録することにした。ところが、実際に記録しようとしてみると、数分程度の休憩時間 (というか生産的でない時間) が結構あることが分かった。

妻に反論するどころか、自分のぐうたらぶりが分かってしまった分単位記録。これを実践すると、細切れの仕事がかなり片付く。皆さんもどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 3日

mixi アプリからの情報流出は、当初から予想できたこと

「ミクシィ、4200人の情報が3日間『露出』」という記事が出てきた。「サンシャイン牧場」で有料課金の支払いに credit card を使った人の情報がさらされていたようだ。

知らない人のために説明すると、「mixi アプリ」とは、入口こそ mixi にあるものの、mixi の API を利用して第3者が作っている web application のこと。つまり、「mixi アプリ」という名前から誤解しそうだが、その内容や今回のような不祥事が起きても mixi 自体には何の責任もない。「mixiアプリ利用に関する注意事項」には以下のように書かれている。

アプリの利用は、お客様ご自身の責任において行ってください。弊社はアプリの利用から生じた損害については一切保証しませんのでご注意ください。

だから、「mixi アプリ」を利用する場合、mixi 自体が信用できるかどうかではなく、その「mixi アプリ」の提供者が信用できるかどうかで利用を判断すべきなのだ。「mixiアプリを提供したい」には以下のように書かれている。

個人の方はディベロッパー登録を、法人の方はパートナーアカウント登録をすることで、提供できるようになります。

この登録の過程でどれくらいの審査が行われているのか、私には分からない。私の感覚からすると、EV-SSL 用の電子証明書を持っているかどうかくらいの審査がほしいところだが、mixi は「mixi アプリ」提供者の信頼性よりも敷居の低さを優先したのだろう。

今回の事件は、たまたま「サンシャイン牧場」運営者がうっかり情報を漏洩してしまったために公になったが、もし悪意を持つ第3者がこういった情報を悪用していたら、その事実は公にはならない上に、被害は大きくなるだろう。それに、有料課金を利用していなくても、mixi の API を通して「mixi アプリ」提供者が得られる個人情報はいくつもあるのだ。

私の知人へ。今までに何人もの方から「mixi アプリ」のお誘いを受けているが、以上の理由から私自身は「mixi アプリ」を使う気にならないので、いつもお断りの返事を出している。つきあいが悪いように見えるかもしれないが、自分自身の個人情報を守るためなので、勘弁してほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »