« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月28日

全部読んでしまった…「子供『おじさん誰?』大人『未来のお前だ』」

mixi での知人の日記に紹介されていたので、「子供『おじさん誰?』大人『未来のお前だ』」を全部読んでしまった。この黒歴史に共感がある人にもない人にも、どちらにもすすめたい。

199 からの最後の部分が秀逸。これは、心を揺さぶられる人も多いだろう。名作だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日

公明党と政教分離

衆議院選挙投票日は出張中なので、期日前投票を済ませてきた。良い機会なので、政治ネタを書こうと思う。

当初は、「最近の blog の記事は否定的内容が多いから、今回は逆に各政党を擁護する記事を書いてみよう」と思ったのだが、自民・民主・公明・共産とネタを考えて、私の視点には社民党を擁護するネタがないことに気づいた。そんなわけで方針転換、最も好きじゃない政党を1つだけ選んで擁護してみたいと思う。

取り上げる対象は公明党。よく政教分離が問題とされるが、政教分離とは国家が特定の宗教を優遇しないということであって、宗教者の参政権や結社の自由を制限することではない。だから、公明党が「創価学会を国教とする」などと主張しない限り、政教分離は守られているのである。

政治や法に全然詳しくない人が時々「法に反すること」と「個人的に支持できないこと」とを混同することがある。政教分離は、憲法に反するかどうかの問題であり、今の公明党は政教分離に反しない。個人的に公明党が支持できないなら、公明党に投票しなければ良いだけの話だ。

うーん、好きじゃない政党を擁護する記事ってのは、難しいなぁ。

|

2009年8月17日

英語で blog

『英語ブログリンク by 日本人』を作ろう!」という面白い試みを見つけた。

英語でブログを書こうとするとき、日本人は自分の英語力のなさに恥を感じ、完璧な英語を書けるようになるまで、待とうとする人が多い。しかし、日本人が「完璧な英語」を書く必要はないのだ(何で日本人なのに英語がしゃべれるの? - 31o5.com)。

指摘の通り、日本人は自分の英語が完璧にほど遠いことを嘆きすぎだ。そういう私も、職場に一定比率で外国人がいる関係で、職場の ML への投稿に英文概要をつけたりするようにしているが、最初のうちは自分の英語の出来について恥ずかしかったものだ。いや、今でも恥ずかしいが、その恥ずかしさは敢えて無視している。

そのうち英語で (できれば Basic English の850語で) blog を書いてみたい。…いやいや、「書いてみたい」などと先延ばしにしている時点で私の負けなのだが、でも、いずれやりますという宣言をするだけでも意味があるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月15日

実家へのオレオレ詐欺対策

まずはこの「典型!まさかと思う落とし穴」という話を読んでほしい。

この話において、オレオレ詐欺に騙される実家の母も問題だが、その対策は実家単独では難しいので、実家から独立した子も普段から協力しなければならない。私が実施していることは以下の通り。

  • 実家の NTT 固定電話には電話せず、必ず IP 電話に電話している (こちらの電話番号が表示されるため)
  • 実家側が応答した際、訊かれる前にこちらから「○○です」と下の名を名乗る (名乗らなければ本人ではない、と判断できる)

他にも何か対策を立てておく方がいいかもしれない。

本当は、電話機に電子証明書の認証機能が備わるのが望ましいのだが、実現するのは50年以上先になるだろう。技術的には簡単な話で、SSL の認証機能を電話向けにして実装するだけなのだが、こういった機能が必要だということが社会で広く認識されないと実現しないだろう。残念な話だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月13日

後で読もう (28)

以下は過去の「後で読もう」。

27 26 25 24 23 22 21 20 19 18 17 16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »