« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月28日

6月なのに真夏、そして超夏へ

午前3時半に息子の泣き声で起こされた。いつものようにオムツを交換していると、いつの間にか布団が濡れている。おしっこ攻撃を受けたようだ。

話は変わるが、1日の最高気温が25度以上なら「夏日」、30度以上なら「真夏日」と呼ぶ。北海道人の私にとって夏や真夏の感覚は、この定義に近い。大阪に住んでいると4月頃から夏になる。

逆に、私にとって冬とは、積雪が根雪になった状態を指す。だから、私の感覚では大阪に冬は来ない。来るのは寒い秋だけである。なので、私にとっての大阪生活の1年間は、春→夏→真夏→超夏→真夏→夏→秋→春、だ。

ということは、逆に大阪人 (というか大部分の本州人・四国人・九州人) にとっては、北海道の1年間は 春→偽夏→秋→冬→超冬→冬→春、といった感じなのだろうか。聞いてみたい。

さてさて、昨日は4つの会議が13時から20時近くまで連続したから、疲労が残っている感じだ。ちょっとでも2度寝することにしよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月24日

後で読もう (14)

後で読みたい URLs。

以下は過去の「後で読もう」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月15日

本業で Ruby on Rails

今まで私個人の趣味の範囲で Ruby on Rails をいじってきたが、非常に小規模ながらも本日午後から本業で利用開始。その環境設定のため、昨夜はうちの職場の system 担当者にかなり遅くまで付き合ってもらった。大感謝。

さてさて、顧客の反応はどんな感じだろうか。今から楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月12日

SV 不合格

SV「テクニカルエンジニア (情報セキュリティ)」に落ちた。670, 655, 575 だったから、午後 II が問題だ。落ちた言い訳もなくはないが、もっと試験対策の時間を確保しようと思えばできたはずだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月11日

mixi「Ruby on Rails」の「初心者質問箱」1-250

mixi「Ruby on Rails」community の「初心者質問箱」に出てきた質問と回答の要約一覧。ハマリ回避のために自分でも時々参照するため作ったのだが、少しは有用だと思うのでここに記述。

なお、mixi は SNS なので会員になれば原文を読める。要約は私の解釈なので原文の題意とずれている可能性がある。利用するなら自己責任で。書籍名は略称。「AWDwR」は『Rails によるアジャイル Web アプリケーション開発』のこと。

書籍質問回答
日本語化がまとめられている場所は? (1) http://wiki.rails2u.com/ActiveRecord%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%81%A3%E3%81%9FValidate (2) http://wota.jp/ac/?date=20050802 (3)
Rolling WEBrick が http://localhost:3000 で立ち上がらない (6) personal firewall を確認 (8)
Rolling Access denied for user: '@localhost' to database '@' (9) MySQL 4.1.16 を入れたら解決 (10)
fastcgi の使い方が分からない (14) public/.htaccess を読む (15)
AWDwR locathost:3000 でも timed out (22) 「ウィルスセキュリティ」が原因 (25)
AWDwR 第8章 mysql depot_development <db/create.sql で data が消える (28) 1行目で drop table if exists line_items がある (30)
AWDwR DB 内の画像差し替えがうまくいかない (33) <input> を使う (34)
SQLite の入れ方 (37) http://www.sqlite.org/ 及び gem install sqlite-ruby (38)
さくらインターネットで Rails が使えない (40) 回答複数
gem install rails で Bad file descriptor (55) proxy が邪魔をしていた (62)
Eclipse 上で RadRails project を作成しても空っぽ (63) command prompt で作成してから import するとうまくいった (67)
gem install rails で Bad file descriptor (64) set http_proxy (68)
error messages の順序を指定したい (73) error_messages_for を override して解決 (74)
object の dump 方法 (85) p params で WEBrick の画面上に表示 (86)
IBM No such file or directory - /tmp/mysql.sock (88) socket: /var/lib/mysql/mysql.sock (91)
AWDwR MySQL で文字化け (96) 「tmp」folder を削除して治ることもあり (99) InstantRails の MySQL は latin1 のため (100)
AWDwR 「タスクE 発送」で「#{count} 件の注文が発送済みとしてマークされました」だけが文字化け (101) いつのまにか sjis になっていた (103)
input 要素に size 属性をつけたくない (104) text_field_tag("post_title", @post.title, :name => "post[title]") (109)
rhtml の代わりに rtxt を使いたい (111) render :file=> "my_controller/test.rtxt", :use_full_path => true (112)
上階層の controller へ飛ぶには (113) config/routes.rb を正しく使う (114)
gem install mysql がうまくいかない (127) gem install mysql 時に --with-mysql-config=/usr/bin/mysql_config を設定 (136)
書籍不明 *.binmode で undefined method (139) <%= start_form_tag({:action => 'create'}, {:multipart => true}) %> (149)
config/routes.rb をいじっても localhost:3000 はそのまま表示される (151) index.html を削除か変更 (152)
ライド・オン calendar が2段に表示される (154) <%= @content_for_layout => を削除 (159)
controller class file を sub directory に入れたい (163) 例えば ruby script/generate controller Admin::ConfigController (164)
ライド・オン p.132 http://localhost:3000/books/show で error (169) http://localhost:3000/books/show?id=1 (170)
ライド・オン p.131 http://localhost:3000/books/user で error (172) def user; @user = User.find(session[:user].id); end (176)
優しい http://yaizawa.sakura.ne.jp/qma4/shop/new で ArgumentError (179) Localized::ViewProperty (188)
IE 限定で send_data, send_file 呼出し後に javascript 使用不可 (177) IE の仕様 (185)
かんたん 6日目 認証機能の追加 db:migrate engines で rake aborted (190) 1.2.x ではまだ動かない (193) db:migrate:engins ENGINE=login (197)
config/environment.rb で $KCODE = 'e' と記述しても EUC にならない (206) configure_charsets (207) 先頭ではなく末尾に記述 (209)
1対多対1 で validate がうまくいかない (212) validates_associated (213)
About your application’s environment で `/rails/info/properties' not found. (210) irb がないのが原因 (215)
DL 時に日本語 filename が文字化け (217) :filename => NKF.nkf('-Ws -m0 -x', @file_data.name) (218)
整数部3桁、小数部1桁の validate をしたい (221) validates_format_of (223)
Student.find(:all,:include=>:school) で error (230) set_table_name "systems" (233)
はじめよう p.63 rake db:migrate がうまくいかない (244) grant all on scheduler_development.* to rails@localhost; (248)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 7日

様々な Ruby on Rails 本の正誤表

後日参照しやすいように、何冊か発売されている Ruby on Rails 本の正誤表の一覧を作っておこう。私自身、時々確認しなくてはならないから。


後日註 : はじめよう Ruby on Railsで test が通らない件がめもに書かれている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 6日

私の行動が SONY の top page を変えた (一応事実だが殆ど釣り見出し)

最近、「SONYJOBJAPAN.COM」と称する spam が届いた。SONY に連絡したら、top page に早速「重要なお知らせ」として掲載された。さすが大企業は対応が早い。

重要なお知らせ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 1日

DoCoMo の首位転落を予言する

先日の「D君よ、2.0 の前に 1.0 になってくれ」でも色々なことを書いたが、このときは DoCoMo 2.0 の全貌が未だ明らかになっていなかったので、少々の期待も持っていた。しかし、DoCoMo 2.0 の全貌が明らかになった今、失望感でいっぱいだ。

「他社さまはご覚悟ください」--NTTドコモ夏野氏、DoCoMo2.0的ケータイで反撃へという記事によると、「ドコモは反撃をさせていただきます」とか「他社さんの白いプランにぶつけてみました」とか言ったらしい。本当にそんな中身があるのか。

まずは、「他社さんの白いプランにぶつけてみました」という 2in1 の中身を見てみよう。これは、1台の携帯電話で2つの電話番号を利用できる、というだけのもの。確かにそういう需要が全くないとは言い切れないが、2台持てば済むだけじゃないか。無理に1台にまとめるよりも2台持つ方がよっぽど利点が多いように思える。それに、追加料金が月額税込み945円って、何? これで「他社さんの白いプラン」と本気で勝負できると思ってるの? 「他社さんの白いプラン」ってのは、基本料税込み980円で1台所有できるんだから、追加料金945円の 2in1 とは最初っから比べられない。「お話にならない」っていうやつだ。

「うた・ホーダイ」って何? press 発表時には「聴き放題ケータイ」って銘打っていたけど、packet 代金は別なんでしょ? 「PC つないだら別料金」とか言って、120万円も請求したりするんでしょ? 詐欺師じゃないんだから、「○○ホーダイ」「○○放題」は正しい意味で使って欲しい。

「長時間・大画面・高画質のビデオクリップから目が離せません。」って本当なの? 少なくとも W-ZERO3 の VGA (640*480) より大画面じゃないと、大画面だなんて認められないよ。

「そろそろ反撃してもいいですか」と質問していたけど、何も躊躇する必要はない、いつでもどうぞ。…というか、いつ反撃が始まるのだろう。どんな反撃が予定されているのだろう。たとえば、DoCoMo の体力を駆使して

  • 月額基本料580円の携帯電話
  • 月額2000円で時間制限なく通話し放題 (相手は DoCoMo 限定) の携帯電話
  • 800*600 の画面としっかりした OS を持つ携帯電話
  • 月額4000円で常時 3.6Mbps が使える携帯電話

とかが出てきたらかなりの脅威だけど、そんな衝撃的な反撃はかけらも見当たらない。そもそも DoCoMo 2.0 は Web 2.0 を真似て名づけたのだと思うが、Web 2.0 の paradigm 転換の規模の大きさと比較すると、DoCoMo 2.0 はあまりにも貧弱すぎて哀れになってくる。

ここで、早ければ4年、遅くても10年以内に DoCoMo は首位から転落するであろうことを予言しておこうと思う。DoCoMo が巻き返す可能性もなくはないと思うが、今の DoCoMo の惨めさを考えると、この衰退の流れをそう簡単には止められないだろう。巨人が傾くところをじっくり観察しておきたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »