« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月25日

RadRails 復活

Ruby on RailsEclipse 上 (私の場合は All-In-One Eclipse) で使うための plug-in "RadRails" が便利なので使っていたのだが、Ruby on Rails を 1.1.6 から 1.2.2 に update したところ、新規 project 作成時に「undefined method `write_inheritable_attribute' for Rails::Generator::Base:Class (NoMethodError)」というような error が発生して使えなくなってしまった。

問題を解消しようとして色々検索してみたものの、原因は分からずじまいだった。ところが今日、気が向いて再検索してみたら、「RadRailsインストールしてみた」という記事を見つけた。こちらの方も同じ症状で悩んでいたようだ。そこに書いてある対処法を適用したら、私の環境でも RadRails が復活した。嬉しいことだ。

因みに私の場合の変更点は、「ウィンドウ」→「設定」→「Rails」→「Configuration」で

  • 「Rails path」を C:\Progra~1\ruby-1.8\lib\ruby\gems\1.8\gems\rails-1.2.2\bin\rails から C:\Progra~1\ruby-1.8\bin\rails
  • 「Rake path」を C:\Progra~1\ruby-1.8\lib\ruby\gems\1.8\gems\rake-0.7.1\bin\rake から C:\Progra~1\ruby-1.8\bin\rails

であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月23日

親知らずで減量

先日、親知らずを抜いた。全然痛くない状態だったのだが、虫歯がかなり進行していて、歯を磨いてもどうしても食べかすが残ってしまうくらいの穴が空いていたので、治療するよりも抜くことを選んだ。

抜歯自体は充分に麻酔が効いていて痛くなかった。ただ、その後ちょっと長い間血が止まらなかったのと、下を動かすと痛かったのとで、抜歯日は寝込み、翌日も一定量以上の会話が辛かった。雑菌がたまっていたのか、今日はひどい頭痛に襲われ、結局職場には行かなかった。

虫歯だけど痛くはなかった親知らずを抜く、という決断は正しかったのだろうか。正直に言ってよく分からないが、後悔はしていない。歯科関係は痛くなる前に治療を受ける、というのが私の方針だから。

因みに、舌がうまく動かせなくて食べ物が限定されているため、抜歯後に体重が 1kg ほど減った。親知らず減量とでも名付けたらいいだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月18日

「恋愛偏差値ゲーム」

ここ数ヶ月間の懸念事項だった散髪、ついに今日行ってきた。4ヶ月ぶりくらいじゃないだろうか。

そんなに久しぶりなのに、そして今までに数回しか行っていない床屋なのに、床屋のお兄さんは私のことを覚えていて「最近北海道に帰ってますか?」と話題を振ってきた。正直言って、かなり驚いた。私が理髪店の店員なら、数ヶ月に1度しか来ない客の顔を覚えている自信はほとんどない。

年齢を訊かれたので「○○歳」と答えたら、「私も同じ歳です」という返事が返ってきた。すでに会話の中で私が妻帯者であることは話題になっていたので、「同じ○○歳でも、お客さんには奥さんがいて、私は独身。いやー、色々付き合ってみてもなかなか結婚にはならないんですよ。」というように話が続いていった。

私にとっては、少々珍しい回答だった。私の周囲で恋人がいない人なら、大抵は「いやー、なかなか相手が見つからないんですよ」と言う。無論、謙遜も入っているだろうが、「自分は誰かと交際/結婚したいと思っているが、候補者がいない」という形で表現する人が多い。「候補者が何人もいるが決定打がない」という形で表現する人は、私の周りではあまり見あたらない。

この差はどこからくるのだろう。同じような状況に置かれていても人によって説明内容が異なることが原因か、それともいわゆる恋愛偏差値 (もてるかもてないかではなく、普段から異性と交流しやすいかどうか) のようなものの高低が原因か。

ちょっと興味が出たので、Google で「恋愛偏差値」を検索してみた。最初に引っかかったのは「恋愛偏差値ゲーム」という site。何だこれ、出来の悪い恋愛 adventure game のようだ。とにかく date の間だけ恋人の機嫌をとればよいらしい。こんな馬鹿げた game を作るから、薄っぺらい付き合いになるのだろう。人間、好みや価値観は違って当然なんだから、相手の嗜好が自分の許容範囲なら自分も楽しめばいいし、どうしても譲れないことはそう主張すればいい。あー、そのうち気が向いたら恋愛観に関する話題を取り上げるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月15日

車をこする

職場の同僚が車をこすらせたそうなので、これに関連して私の4輪こすり経験を。

多分非常に希な例だと思うが、前進中に右前輪の後部を隣の車に軽くこすってしまった事がある。図の赤丸で囲まれた部分だ。

Car_accident

なぜ前進中なのにそんなところをこするのか、大抵の人には不可解に感じられるだろう。この日、とても狭い駐車場でどうしても車体を斜めに出さなくてはいけない状況で、やむを得ず右隣の車から 1~2cm くらいの距離に寄せてから steering wheel (いわゆる「ハンドル」) を左に回しながら前進しようとしたときにこすってしまったのだ。とは言っても「キュッ」という音がしてすぐ止まったので、隣の車に跡は全く残らなかったが。

あと、前進中に車体の右後ろを柱にこすったこともある (ただし護謨保護された部分だったので実害はなし)。いわゆるケツ振りってやつだ。普通に乗用車を運転している時ならケツ振りなんて気にする必要はないのだが、この日も柱に思いっきり寄せていたのでやってしまった。

残り距離が 5cm を切るようなら注意しないといけないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月13日

息子生誕

先日、息子が生まれた。

今までは親ばかなんて他人事だと思っていたが、息子が生まれたら、他人の赤ん坊より自分の息子の方がかわいく見えて仕方がない。正真正銘の親ばかだ。

夜、3時間おきに起こされるのが辛い。いや、3時間眠らせてくれるのはいい方で、悪ければ1時間も経たないうちに泣き出す。これも、世の親全てが通ってきた道だから、頑張って切り抜けるしかないだろう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年2月10日

スポニチ Annex よ、やる気がないのか?

いやいや、本文はやる気あるように見えるんだけど。試しに「スポニチ Annex」の「野球」を開いて、「表示」→「ソースの表示」などで HTML source を見てみてほしい。

<meta name="description" content="紹介文です。">
<meta name="keywords" content="キーワード1,キーワード2,キーワード3">

やる気がないのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »