« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月28日

後で読もう (11)

数日前から notebook PC の CPU fan が異音を発し、頻繁に警告が出ていた。部品をチチブデンキから取り寄せたら、異音が出なくなった。でも代わりに HDD から異音が。もう寿命だろうか。今はドキドキしながら使っている。とにかく backup を頻繁にとっておかなくては。

さて、今回の「後で読もう」は以下の通り。

以下は過去の「後で読もう」。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月23日

YZF-R6

昨年末に調子が悪くなって殆ど動かなくなった XJ750E、ずっと放置していたのだが今年10月頭に廃車にした。そして、次の車種を何にするか、かなり迷っていた。

  1. 車両価格の安さから、CB400SF あたりにする。
  2. 「どうせ時々しか乗らないから」と割り切って、車検がいらない 250cc や 125cc のものにする。
  3. 「若いうちしか乗れないから」という理由で、YZF-R6 か同類車種にする。

決め手は、妻の言葉だった。「価格とか通勤可用性とか、そういうこと一切抜きにして、一番乗りたい車種は何なの?」

この一言で、私の心は YZF-R6 に決まった。お世話になっている2輪店に中古車探しを依頼し、見つかったのは2003年式の銀。見つかるまで待たされた分、見つかった車体は走行 2000km にも満たない極上車だった。

2輪店から自宅までの初運転は、正直言って少々辛かった。馬力があるから、clutch を丁寧に繋ぐように意識しないとすぐに急発進になる。YAMAHA だからなのか、両足のかかとが地面に着かない。制動力がかなり強いから、brake を使う際は前と後ろをうまく使い分けないとガクッとくる。渋滞に巻き込まれて1時間かかって自宅に着いたときは、かなりほっとした。

今日、22時に2回目の運転へ。夜は車が少ないから少し乗りやすい。恐怖心はかなり和らぎ、楽しさが上回ってきた。この調子なら近いうちに通勤にも使えるだろう。

決心を後押ししてくれた妻に感謝。(だが妻は後日「2人目の座席がこんなに高くて2人乗りに向かないのだったら、勧めるんじゃなかったかな」と漏らした。説明不足でゴメン。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 2日

後で読もう (10)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »