« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月24日

Rails の威力

関西 opensource 2006 に行ってきた。Perl や Ruby の sessions に参加し、色々と得ることがあった。Plagger とか、ここまで発展的じゃないけど似たような構想 (と言っても「入力と出力は抽象化できるんじゃないか」といった程度だが) は持っていたことがあるので、なかなか興味深かった。ただ、私は Perl が分からないので今のところ手を出せない (手を出す時間がない) のが残念。

Perl を学ぶ時間がない最大の理由は、Ruby on Rails の学習の方が優先度が高いから。それにしても、Ruby on Rails の威力はすごい。CRUD (Create, Read, Update, Delete) は全て Ruby on Rails が基本的なものを生成してくれるのだから。こんなものが登場したら、PHP で動的な web pages をチマチマ書いたり CGI なんかをチマチマ書いたりするのが馬鹿らしくなってくる。確かに、PHP や CGI で原理や仕組みを学ぶ意義があるのは認めるけど、人間の能力はもっと高度なことに使うべきではないだろうか。

O/R mapping の機能なんかもすごいと思う。data ってのは、program 内部で変数として保持したり、HDD などに書き出して保持したり、database に送り込んで保持したりするんだけど、これら3通りの方法のうち後の方になるほど実装が面倒で「そこまでしなくてもいいか」って思ってしまう。だが、O/R mapping で実装が面倒じゃなくなると気軽に database に data を送り込めるようになる。これって本当にすごいことだ。

書きたいことがたくさんあって、今回の文面はあまり他人に読ませる形じゃないなぁ。まあ、いずれ時間があったら整理していくことにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 2日

PHS をもっと検討してほしい

前々回書いた「電話代、みんな分かっちゃいない (または私が分かっちゃいない)」の続き。

WILLCOM ってかなりいいと思っているのだが、世間ではなかなか認知されていないようだ。でも、1度は検討してみてほしい。

携帯電話・PHS を使う人は、およそ次の4種類くらいに分かれると思われる。

待ち受け専門安心だフォン (月額1029円)。家族などで加入すれば月額819円。通話先は3カ所限定だが、これに SUPER TELEPHONE を組み合わせればどこにでもかけられる。
PC 通信が非常に多いつなぎ放題 (年契割とAB割で月額4263円)。これで PC が何時間でも接続できる上、京ぽんなどなら音声端末としても使用できる。
通話が非常に多い通話相手を WILLCOM に引き込んだ上で、WILLCOM 定額 (月額2900円)。家族で契約するなど、2台目以降なら2200円。
通話も PC 通信も非常に多い通話相手を WILLCOM に引き込んだ上で、WILLCOM 定額 (月額2900円) + リアルインターネットプラス (月額2100円)。合計5000円で、通話も通信も思いのまま。

これ以外の人って、あまり多くないと思うのだが、どうだろうか。それにしても、携帯電話で5000円を超える電話代を払っている人を見ると、なぜ WILLCOM を検討しないのか、不思議に感じてしまう。

しかし、こんなことを書いている私自身も、携帯電話や PHS の料金に詳しいかというと、少々自信がない。そこで、私が携帯電話や PHS に求める条件をここに記すので、もしお勧めの会社・料金があったら教えてほしい。

  • 私自身は PC での接続が多いため、PC での接続が定額であること。
  • 私は音声通話は待ち受け程度にしか使わない (意図的に使わない限り、毎月の通話料は数十円)。そのため、1分あたりの音声通話料金はどんなに高くても構わない。
  • 私や妻の出張中にはかなりの長電話をするため、私か妻のどちらか1人は音声定額であること (音声定額でない側は、呼び出し音によって相手からかけ直してもらうため、音声定額は1人だけでよい)。
  • 妻は普段は PC 接続をしないが、出張中は非常に長時間の接続をするため、いざという場合には PC での接続が定額にできること。
  • 非常に長い e-mail が送受信でき、なおかつ full browser 搭載の機種が存在すること。
  • 不当に e-mail 受信を拒否するような電話会社でないこと。(この点、NTT DoCoMo は、PC から数人に同報 mail を送信した際に、address 変更などでその中の1人でも宛先が存在しないと、同報 mail 全てを受信拒否する、という非常に迷惑な仕様をとっており、職業柄、私はこの仕様に悩まされ続けているため、、NTT DoCoMo は選択肢に入れられない。)

以上の条件を全て満たすマルチパックという契約に入っており、私と妻と併せて月額5600円 (このほか、月額数十円~百数十円程度の通話料が発生する)。これ以上安いものがあったら教えてほしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »