« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月 8日

東京ばかり

Google で「SEのための」「会計」という言葉で検索してみたら、「一歩先行くSEのための原価計算&管理会計」という seminar を見つけた。しかし、会場は東京の新橋だから、大阪在住の私にとっては交通費がばかにならない。

それにしても、こういう催しって、あまりに東京に偏っていないだろうか。もちろん、東京と大阪では人口の差があるから、人口比に応じて5倍くらいの差はあってもいいだろう。しかし体感的には、5倍じゃすまないような気がするのだ。

最近最も悔しかったのは、Microsoft が主催する The Student Day。もちろん、私は既に学生じゃないからそもそも対象者じゃないのだが、もし学生だったら悔しくて腹が立っただろう。OneNote 2003「参加者全員にプレゼント!!」だなんて…。そりゃ、東京とそれ以外の地方との差が開くわけだ。誰だ、情報技術は地域間格差を埋める、などと言ったヤツは!! (まあ、全否定はできないが…。)

大阪は大阪で頑張るしかないのかなぁ、とつくづく思う。だから、数少ない大阪での催しを見逃したくない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年3月 6日

「ベトナム少女」

「ベトナム少女」という、面白い記事を見つけた。その少女 (小学4年生らしい) は、日本語の50音に関して「この中でちょっと変なのがあるけど、どれ」と訊かれて「し」と「ち」と「つ」を答えたそうだ。普通の日本人小学生には「し」と「ち」と「つ」が変だということはまずわからないものだから、そのことで喧嘩になりそうだったらしい。

人間は比較対象がないと母語についていかに鈍感か、ということを示す面白い話だ。

突然だが、外国語の上達が速い人はカラオケもうまい、というような相関関係はあるだろうか。なんとなくあるような気がする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »