« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004年7月31日

漢字検定の複級受験

職場の同僚と、漢字検定で勝負することになった。同僚は2級に一発合格し現在準1級に挑戦中だから、私は少なくとも2級に一発合格しないと負けが確定だ。逆に準1級に一発合格できれば私の勝ち。そうでなければ引き分けとなる。

こういう状況になると、負けん気が出てきて無謀にも最初から準1級に挑戦してみたくなるのだが、それで落ちてしまったら「2級も準1級も持っていない」という状態になってしまう。やはり2級から受けるのが妥当だろうか。

…などと考えていたので、色々調べてみたら、どうやらかなり複雑な併願が可能らしい。

検定時間を見ると、確かに色々な級がバラバラに配置されている。この中から最大で4つの級を受験できるそうだ。

検定時間
受検級実施時間
2級10:00~11:00
準2級11:50~12:50
8級11:50~12:30
1級,3級,5級,7級13:40~14:40
準1級,4級,6級15:30~16:30

ということは、最大限連続した級を受験しようとすると、次のようになる。

  • 1級,準1級,2級,準2級
  • 準1級,2級,準2級,3級
  • 2級,準2級,3級,4級
  • 4級,5級
  • 5級,6級
  • 6級,7級,8級

よく考えてみると、4つの級が同時に受験できるとはかなり大変なことだ。1級,準1級,2級,準2級を同時に受験したら、受験料だけで17000円、金銭的な負担もかなり大きい。こんな受け方をした人はいるのだろうか。(まあ、受験者数も多いから、探せばいるのだろう。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月30日

叔父の死と画質

昨日、叔父が死んだとの訃報を受けた。最初は実感がなかったが、いくつかの思い出がだんだんよみがえってくる。

通夜が7月31日、葬儀は8月1日だそうだ。7月31日から8月1日にかけては予定は入ってないのでその間に行ってくることも考えたが、新千歳空港から片道多分3時間くらいかかること、8月2日は朝から一日中勤務で USJ に行くことを考えると、ちょっと無理はできない。叔父には申し訳ないが、8月半ばに北海道に帰ったら真っ先に顔を出そうと思う。

葬儀には参加できないのでせめて叔父の思い出を残そうと思い、手元にある叔父の写真3枚を組み合わせて加工してみた。加工と言っても、明度や透明度を変えたり拡大したり trim したりしただけだが。FUJICOLOR PALLETE PLAZA で急いで print してもらい、速達で投函。葬儀には間に合うと思う。

それにしても残念なのは、手元の写真が 640×480 (画素) であること、しかも三脚も使わず撮影していることだ。私の digital camera は、compact camera であるとは言え、1600×1200 (画素) で撮影することもできるのだ。なぜ memory 容量をケチってしまったのか。生前の叔父の記念になると分かっていたら最高画質で撮ったのに。本当に悔やまれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月24日

AT 車の運転

昨日、1日に3回も taxi に乗った (私用1回、公用2回)。回数的には私の最高記録なのだが、残念なことにどれも乗り心地が悪かった。

と言っても、車体が古いとか、整備がされていないとか、そういう問題じゃない。3台とも AT 車で、3台とも加速時に accelerator pedal (アクセルペダル) を踏みっ放しなのだ。だから、shift up の時に必ず衝撃が来る。

よく「AT 車は MT 車よりも運転が簡単」などと言われるけど、そんなことはない。確かに、乗り心地を無視して運転するなら AT 車は楽だ。しかし、AT が shift up しようとする直前に運転手が accelerator pedal を緩めてやらないと、衝撃がやってくる。車種によってその衝撃が大きかったり小さかったりするが、衝撃を全く感じない車には私は (自分で運転するようになってから) 今まで乗ったことがない。

そもそも車の加速とは、大雑把に言えば

  • torque (トルク) 発生量を決める (accelerator pedal)
  • torque (トルク) 伝達率を決める (clutch)

という2つの変数を持つ操作なのだ。AT は、それを accelerator pedal というたった1つの変数で制御しようとする。だから難しい。

まあしかし、そんな事を言っていても社会の流れは変わらないのだろう。考えてみると、我が家族は新しいものにあまり適応していないみたいだ。

我が家族が嫌う機構
家族ATpower steeringpower window
(好き)嫌い 
嫌い  
嫌い嫌い嫌い
嫌い嫌い 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月21日

EOS Kiss Digital

2004年7月14日の日記しゃすから薦められている Canon EOS Kiss Digital に少し興味が湧いてきて、『Canon EOS Kiss Digital ファーストブック』なる本を買ってきた。まずはこの EOS Kiss Digital によってどんなことができるのか、知ることから始めようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月17日

懐かしき2輪教習

web pages を見て歩いて、はぢめてのばいく (2時限目) という日記記事を見つけた。

この教習所の直線コース、規定速度が40キロ。初めて40キロの風を感じた感想は「キモチイイ!!(・∀・)」。

あぁ、自分も教習の最初の頃の初めての 40km/h がとても気持ちよかったなぁ、と思い出した。だが私の場合、初めのうちは教習車の車体があまりに重たく感じられて「どうして2輪の免許なんか目指そうと考えたんだろう?」などと後悔してもいた。まあ、そんな後悔も数時間の教習で溶け去ってしまったのだが。

2輪の楽しさが分かる人がもっともっと増えるといいのに、と切に願う。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004年7月16日

IC recorder

KeyCLANNAD についてくる Official Guidebook の p.67、魁の言葉。

〔前略〕
そんなかんだで昼間の大阪をバイクで走りながらシナリオのことを考える。
ふと、柊 勝平と藤林 椋のラスト付近の台詞をポコポコと思いつく…。結構イケてる(と、思う)。
何かに書き留めておきたいけど、バイクで走ってる限りは無理。
ついでに言えば、書くものも持っていない。
やっぱりライターたる物、ICレコーダーをポケットに常備しておくべきかと真剣に考えたりした。
〔後略〕

これを読んだのはかなり前だが、読んだ時になるほどと思い、後日 OLYMPUSIC recorder "Voice Trek VN-900" を約5000円で購入。思いついたことを吹き込むために使っている。

結論から言うと、買って正解だった。仕事柄、何気ない時に思いついたことは後で役立つことが多い。しかし、記録する手段がないと思いついたことも忘れてしまっていた。電車の中などなら手帳と筆記具を出して記録すればいいのだが、自転車に乗っている間 (私は自転車通勤) に思いついたことは乗りながら手帳に書くわけにもいかない。

しかし、問題が1つ。IC recorder を使っている間は、傍から見ると怪しい人に見えるのだ。携帯電話でもない機械に向かってブツブツ喋りながら歩いている怪しい人。まあしかし、IC recorder の便利さを考えたらこれくらい仕方ないものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月14日

仔猫を撮って写真技術について考える

日曜22時過ぎ、北新地の飲み屋街で3匹の仔猫が歩いていたので、写真に撮った。flash を使うと逃げてしまうと思ったので、flash を使わずに撮った。以下はその写真である (写真に写っているのは2匹だけ、明度バリバリ補正済み、必要部分切り出し済み)。

3cats.jpg

自動販売機の前にいるところを撮ったので真っ暗ではなかったのだが、それでも暗い写真になってしまった。また、この撮影に使った digital camera は shutter speed を手動設定できないので、仔猫が少しでも動くとすぐにぶれてしまった。「どうせ後から PC 上で補正するのだから、明度が犠牲になっても shutter speed を上げたい」と思っても、何とも出来ない。やはり、もっといい digital camera を買う方がいいのだろうか。

今夜、写真撮影に関する本を1冊読み終えた。知らないことばかりだ。入門書でも買ってきて写真も少しだけ深入りしてみようかな、という気になってきた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年7月13日

脳力

脳力というものを計ってみた。結果は以下の通り。

脳力測定結果
運動神経108
記憶力150
反射神経150
判断力53
集中力147
持続力77
正確性134

というわけで総合脳力は 819p で S だそうだ。こういうお遊びは信頼性が低いものだけど、まあ、ネタということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都道府県の足跡

「やねしん」のさろん足あとペタペタを読んで、自分でもやってみたくなった。というわけでやってみた画像が以下の通り。

pref_map.png

こうしてみると、山陰地方や本州内陸部は殆ど行ったことないということが分かる。それでも、この3月まで北海道に住んでいて、未だに国内線の飛行機に1度も乗ったことがない、という人間にしては多い方だろうか。因みに元ネタはRjにっきというところらしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年7月10日

持ち帰り仕事で徹夜

金曜締め切りの仕事をずっとサボっていて (というよりは期日を忘れていて)、木曜夜から金曜朝まで「徹夜」という代償を払った。職場が完全に施錠される23時に退勤、たくさんの書類を抱えて taxi で自宅へ移動、そのまま徹夜で作業して朝8時半にまた taxi で出勤。何とか金曜朝には間に合った。

徹夜なんてかなり久しぶりだ。前回徹夜したのは確か数年前だったと思う。私のこれまでの人生でも3~4回くらいしか徹夜したことがない。人によって違うのだろうが、私は徹夜するとかなり大きな代償を支払うことになる。金曜の日中は一応それなりに仕事をしていたけど、夕方になるともうダメ、食事もロクにとれず、頭はクラクラ。そして夏風邪までひいてしまったようだ。今日 (土曜) も休養日になるだろう。

思うに、徹夜とは睡眠銀行という銀行から借金するようなものなのだろう。後で多額の利息と共にツケを払わなければならない。私の場合、1回の徹夜で利息が2日分 (1回徹夜すると2日間は私は使い物にならない) といったところだろうか。高い利息だ。

因みにこの睡眠銀行、基本的に預金は受け付けていない。人によっては預金できるらしいが、私には預金できない。平日に毎日少しずつ借金して、週末に一括返済している、という感じだ。少額の借金なら返済も楽なのだけど…。

明日は参議院選挙の投票日。しかし私は所用で出かける予定なので、今日中に期日前投票しなくては。ねたミシュランで見つけたガンダム的参院選を見て笑ってしまった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004年7月 8日

職場で健康診断

職場で健康診断があった。就職直前の健康診断では潜血気味だと言われていたので、ちょっと心配。

採血時、痛みを殆ど感じなかった。看護師さんがうまかったのだろうか。

35歳以上の職員は朝から絶食してバリウムを飲まなくてはならないようだったが、幸いその年齢には達していないので、バリウムは免れた。でも、バリウムなんて生まれてから1度も飲んだことないから、飲んでみたい気もする。どんな味、舌触りだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月 7日

引越へ向けて

今の部屋を引き払うことになった。ついさっき、「退室届出書」を書き上げたところ。建物とかには不満はないんだけど、やっぱり INTERNET 接続環境が問題。PHS で 32kbps で頑張って通信しているけど、毎晩これだときつい。職場はちゃんと繋がっているから昼間は問題ないのだが。

新住所は東大阪市。NTT 西日本の線路情報開示システムで調べたところ、2km もないみたいなので、良好な通信環境が期待される。

新部屋の鍵をもらうのが2004年7月16日、旧部屋の撤収期限が2004年7月31日。その半月間に引越を終えなくてはならない。でも、まあ、2004年3月に札幌から引っ越してきたばかりで荷物は多くないから、頑張れば1日で引越を終えられるだろう。

この記事を書いている間に、いぬ日記の「納涼音 くじらのたび 放出」から MP3 file (17MB) を download 中。早く聞いてみたいのだが、PHS の 32kbps ではあと1時間ほどかかるらしい。1時間後が楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月 6日

街角無線 LAN 成功

先日買った「WLI-CB-B11」を使って、街角で無線 LAN が使えるかどうか実験。今なら Yahoo! BB モバイル で申し込むと無料で使える、と聞き、早速申し込み、ロイヤルホスト枚方店で接続実験、無事成功。これなら結構使い物になる予感。問題は、どこの店で無線 LAN が使えるかを把握しておかなければならないこと。まあ、私は PHS も持っているので、先にそっちで探し出せは済む話なのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月 4日

無線 LAN 用品購入

IRC の #dameTunes で薦められ、無線 LANNICWLI-CB-B11」を購入。

自宅から勤務先までの間に無線 LAN が使えるところが皆無な上、街中に出かけることもそう頻繁じゃないのだが、この値段 (税込み2580円) なら無駄な買い物ではない。4000円くらい出せば IEEE 802.11b ではなく 802.11g (上位規格、最高速度が約5倍) のものが買えたのだが、まあ、そっちが必要になったらその時に改めて買うことにしよう。

それにしても、今は無線 NIC がこんなに安くなっているなんて、知らなかった。興味の antenna を普段からちゃんと広げておかないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年7月 2日

知人も blog

私の知人も、つい最近 blog をつけ始めたようだ。…と言っても、その知人は online 日記自体はかなり前から書いていたので、そういう点では私の大先輩だ。

まあ、私のこの「滝と湖と霊園と」は、日記というよりは備忘録なので、ちょっと方向性が違うかも知れないが。

そんなわけで、track back を試してみる。はたしてうまく繋がるかどうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »