2019年5月11日

悪魔の言葉 (4) 「人生に遅すぎるということはない」

私が大嫌いな言葉の1つ。blog などで書いている人は時々見かける (1, 2)。

でも、そういうことを言う人に訊いてみたい。「がん検診を受けなかったことが原因でがんが進行するまで発見できず、既に末期で医者から『余命1週間』と宣告されている人に向かって、その言葉を言えますか?」

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年5月 6日

資本主義と共産主義、経済的自由主義と社会主義

たまには政治的な記事を書こう。

色々な定義が存在することは承知の上で、私が「こうだ」と考える定義を基に、政治思想について書いていこうと思う。

『資本論』すら途中までしか読んでいない私が書く記事は穴だらけかも知れないが、そこはご容赦願いたい。そもそも、人間の知見は日々発展していくものだし、「誰からも反論が出ないほどの充分な知見を得た」という日を待っていてはいつまでも議論の種を蒔くことができない。1年後の私の考えは今とは異なるかも知れないが、それでも現時点の私の考えを記しておきたい。

なお、申し訳ないが、comments が書かれても対応する時間がなさそうなので、comments は受け付けないことにしておく。この記事を批判したい場合は、ご自身の blog 等の上で批判していただくことになる (この記事からは辿れない)。なお、私の直接の知り合いであれば、私に会った時にこの話題を持ち出してもらって構わない。可能な範囲で、議論にはお付き合いしたいと考えている。

» 続きを読む

|

2019年4月 8日

日本の生活にはもっと気軽さが必要ではないか

また孫引きで申し訳ない。「43歳母子家庭。収入はパートで月13万。このままだと将来ヤバイよって誰からも言われる。今までもなんとかなってきたし母子家庭だから優遇してもらえるでしょ?」という記事を見つけた。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年3月13日

おしまいの人

まとめ記事経由で、以下の書き込みを見つけた。

なんつーかこう、三十代とかで誰からも愛されなくなって、福祉制度にしがみついて死にはしないけど生きてるとも言い難いような感じになって、全部が真っ黒な絶望だけになって死ぬみたいな人って意外と多いんだよな。ちゃんと生きてる人の視界には入らないだけで、本当にそういう人は沢山いる。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«部活に教員を貼り付けるな